ハートガードプラスのメリアル社とは?

蚊が媒介するフィラリアを予防するハートガードプラスは、メリアル社から販売されています。また、ハートガードプラスはカルドメックチュアブルという名前でも販売されています。

メリアル社とは

メリアル社は、多くの動物の健康と福祉および生産性の向上のために様々な製品を提供している研究・開発主導型の動物用医薬品分野における世界のリーダー企業です。

また、メリアル社の設立はアメリカの製薬会社であるメルク社とフランスの製薬会社であるローヌ・プーラン社の出資により1997年に設立され、現在では合併されてアペンティス社となり、世界中で30の現地法人と16の製造拠点を持っています。

犬の薬剤としてはフロントライン、カルドメック、エナカルド、ユーリカン、プレピコックス、サーチフェクト、ネクスガードなどが販売されていて、フィラリア症だけでなく多くの病気の薬剤を開発・販売しています。
また、犬だけでなく、猫や牛、豚、馬、養鶏に対する薬品を開発、学術的サポート、マーケティングなどを行っています。

メリアルとハートガードプラス

ハートガードプラスは、月に1回の投与をする事でフィラリアの駆虫だけでなく、腸内に寄生する犬回虫や犬鉤虫も駆除する事ができる一石二鳥の予防薬です。
また、犬で最も嗜好性が高い牛肉を使用し、おやつのような形状をしている為に投与をしやすい事もハートガードプラスの大きな特徴といえます。

ただ、ハートガードプラスを投与する前には動物病院でフィラリアに感染していないことを確認する必要があります。フィラリアに感染した状態、特にフィラリアの幼虫が血管や心臓にまで侵入した状態で投与すると、効果が十分に臨めなかったり、副作用が発現する危険性もあります。

また、月1回の投与なので、次の投与を忘れてしまう危険性があります。その際には投与を再開する前に動物病んで獣医師に相談して指示を仰ぐようにする事が大切です。

ハートガードプラスはメリアル社から販売されていますが、日本ではカルドメックチュアブルという名前で販売されています。ただ、世界的にはハートガードプラスの方が知名度が高いフィラリアの予防薬です。

また、ハートガードプラスもカルドメックチュアブルも同じ成分なので、投与の方法も投与間隔も同じで、フィラリアの予防薬としての違いはありません。ただ、カルドメックチュアブルは動物病院でしか購入する事ができません。
ハートガードプラスを購入する際には通販サイトを利用して購入するしかありませんが、通販の方が動物病院で購入するよりも安アKに購入する事ができます。

【 おススメ! 話題のトピックス!】

  • 新規バナー
  • 新規バナー

【特集】 ペット保険が大ブーム!
病気や骨折、事故の備えは重要です!

【期間限定】セール価格&送料無料
犬のフィラリア対策ならハートガードプラス(カルドメック)

日本で販売のカルドメックチュワブルPと全く同一商品の製品です
《価格比較表》 他店価格 ご案内価格
1錠当たり 1000円~ 500円~
6錠:1ケース 6000円~ 2800円~
12錠:2ケース 12,000円~ 5,400円~ 最安

ハートガードプラスの最安値通販

日本で販売のカルドメックチュワブルPと全く同一商品の製品です
《価格比較表》 他店価格 ご案内価格
1錠当たり 1000円~ 500円~
6錠:1ケース 6000円~ 2800円~
12錠:2ケース 12,000円~ 5,400円~ 最安